「RAV4」が名実ともにトヨタの顔に カーオブザイヤー受賞

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は12月6日、2019年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にトヨタ自動車のSUV(多目的スポーツ車)「RAV4」を選出した。トヨタ勢の受賞は09年の「プリウス」以来10年ぶり。一次選考で残った10車種による最終選考には「カローラ」の新型モデルも入っていたが、選ばれたのはSUV全盛時代の新たな「国際標準」とも言えるRAV4だった。  「MS(ミッドサイズ)カンパニーの2つの車が競い合うのは大変きついことだった」。RAV4のチーフエンジニアの佐伯禎一氏は6日、受賞を受けたスピーチで喜びを口にする前にまず、こう話した。2位のマツダ「マツダ3」、3位のBMW「3シリーズセダン」に続き、4位に入ったのが新型カローラだった。  同社の最新プラットフォーム「TNGA」を採用したカローラは、従来の「5ナンバー」から「3ナンバー」へと変更。スマホの地図や音楽アプリを車載機器のディスプレーで操作できる機能を標準装備する一方、セダン型が193万円からと価格を抑えた。9月の発売から販売現場での評価は高く、10月の車名別新車販売台数は前年同月比29.5%増の1万1190台。カローラとしては2008年11月以来11年ぶりに登録車販売ランキング1位に返り咲き、11月も首位をキープした(軽自動車は除く)。  言うまでもなく、カローラはトヨタの顔だ。1966年の発売以来、「大衆車」のあり方を定義し、74年には車名別の生産台数世界一に台頭。現在までに150以上の国・地域で500…

続きを読む

伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

テレビドラマや小説で人気の「半沢直樹」に登場する黒崎検査官のモデルともいわれる金融庁元検査官の目黒謙一氏が2日、亡くなった。72歳。往事の金融庁を代表する「伝説の検査官」だった。  目黒氏は1966年に高卒で旧大蔵省に入省。「ノンキャリア組」エースとして一貫して金融機関の検査を担い、辣腕(らつわん)をふるった。  2003~04年のUFJ銀行に対する検査では不良債権の引き当て不足などを指摘。後の三菱UFJフィナンシャル・グループへの再編につながった。その後は検査監理官として大手行全てを担当し後進を育成。07年に退官した。ある金融庁幹部は「不良債権処理に尽力した、すご腕の検査官だった」としのんだ。【古屋敷尚子】 三菱UFJ 銀行

続きを読む

【速報】沢尻エリカ被告 保釈決定 薬物所持で起訴 LSDも押収

衝撃の逮捕から20日。 東京地検は6日、女優の沢尻エリカ被告(33)を麻薬取締法違反で起訴した。 その後、保釈保証金500万円を納付し保釈される見通し。 11月16日、東京・目黒区の自宅で合成麻薬MDMAを所持していた疑いで、警視庁に逮捕された沢尻被告。 自宅からは、MDMAとは別に、「LSD」と呼ばれる合成麻薬も押収されていたことが新たにわかった。 LSDは強い幻覚作用があり、「エル」や「アシッド」などと呼ばれ、乱用すると精神障害を引き起こすおそれもある違法薬物。 押収されたLSDは小さな紙に染み込ませた状態で見つかり、MDMAとは別の場所にあったという。 東京地検は、MDMAとLSDの両方を所持していた罪で6日、沢尻被告を起訴した。 沢尻被告は、自宅から押収されたそれぞれの合成麻薬について、元交際相手のファッションデザイナー・横川直樹容疑者(38)から一緒にもらったという趣旨の供述をしている。 これまでの調べに、10年以上前から違法薬物を使用していたことを認めている沢尻被告。 しかし、尿の鑑定では検出されず、使用に関しては白だった。 そして6日、麻薬所持の罪で起訴されたのを受け、弁護人は即座に保釈を請求。 これを受け、東京地裁は、保釈保証金500万円で保釈を認める決定をした。 保証金の納付後、沢尻エリカ被告は保釈される見通し。

続きを読む